ソプラノ歌手 松木貴子マリア

img_57ece462938a0

大和会カルチャーメンバー

ソプラノ歌手 松木貴子マリア

昭和音楽大学ピアノ専攻で学んだ後、声楽家の道を歩む。

東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマ及びウィーン音楽大学ゼミナールで声楽を研鑽。外務省後援『生命のコンサート』でNY国連本部、カーネギーホール等に出演し好評を博す。声楽コンクール入選入賞歴有。劇団四季クラシック声楽部門トップ合格。音楽舞台、リサイタル他、福祉・学校コンサート等に多数出演しその華やかなステージは歌と共に喜ばれている。

近年は、次世代に伝えていきたい日本の心を和歌をはじめ童謡・唱歌、日本歌曲で振りおこし全国各地で歌う。相手の立場を思いやり了解しあおうとする融和的、思惟の傾きある日本語を大切に響かせ、日々精進しながらその心を国内外に発信している。

一昨年、出雲国*日本初之宮の須我神社にて神歌を御奉納し神魂(かもす)歌手の名を拝命する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL